無添加

無添加ドッグフードのメリットとは

人は食べる物に関して安全性を重視しますが、犬を家族の一員として大切に考えているなら、犬の食事にも気を使うはずです。
犬は自分でドッグフードを選べませんから、食事管理や健康管理は飼い主にかかっているのです。
本当に犬の健康を考えたら、やはり無添加のドッグフードが安心です。

ドッグフードを選ぶ時は、パッケッージに書いてある情報を参考にする事も多いです。
添加物を使用している場合、それを大々的にアピールする事はありませんし、見極めるのはむずかしい部分もありますが、メーカーやブランドも見分ける基準となります。

本当に犬の健康を考えているなら、無添加のドッグフードを選びましょう。
無添加といっても加工の段階で添加物をつかっていては意味がありません。
保存料、着色料、防腐剤などは全て添加物となりますし、毎日食べるドッグフードが添加物だからだったとしたら、犬も健康を損ないます。
1回や2回ならいいかもしれませんが、添加物は体の中に蓄積されるから厄介なのです。

添加物は犬にとって負担が大きくアレルギーの原因となる事もあります。
無添加のドッグフードはアレルギーを起こす確率も低くなりますし、犬の体にもほとんど負担をかけません。

無添加のドッグフードも種類はたくさんありますが、無添加のドッグフードをオーダーできるところもあります。
予め用意された無添加のドッグフードを、犬の体質によって使い分け、その犬にとっての最適なドッグフードをアレンジできるという仕組みです。

添加物は一切使用していないから安心ですし、飼い主も納得したドッグフードを食べさせられるのはメリットです。

無添加のドッグフードは犬にとってのメリットも多くなります。
ただ一点注意したいのが、添加物を使用していない分、あまり長期間保存ができないという事です。
保存料や防腐剤も使用していないため、保管方法が悪いとカビは生えたり腐ったりします。
開封後はできるだけ早めに食べきれるよう、少量する小分けにして密閉容器で保存http://www.zenbaren.jp/hozonnhouhou.htmlするか、小袋で注文して、食べきったら注文するのがオススメです。